健康

ちゃちゃちゃネット

健康な体を作り出すお茶は何だ?

お茶にはたくさんの種類が存在し、好みの茶種があるという人もいるのではないでしょうか。
日本では緑茶の生産が大部分を占め、栽培の時期や手法に違いを出すことで多種多様な茶を生産しているのです。
普段何気なく飲んでいる緑茶には、私たちの身体を健康にしてくれる力があります。
ビタミンCやカテキンが豊富で抗酸化作用が高く、風邪の予防としてお茶うがいなどが考えられます。
また脂肪や糖の吸収を抑制する働きを持ち、食事には欠かさず飲んでいるという人も少なくないでしょう。
健康的な身体を作る茶種は他にもあります。
お通じの悩みやむくみ、肌トラブルを解消させるデトックス効果のドクダミ茶、タンパク質を豊富に含み滑らかで美しい肌を作るハトムギ茶、コレステロールの吸収を抑え血流を正常にしてくれる杜仲茶など、それぞれに素晴らしい効果があります。
今自分の身体が欲している要素は何であるかを見直し適切なお茶を飲んで、健康な生活を送りましょう。

温かいお茶は興奮と抑制を与え健康にも良い本当の理由とは

お茶の効果を調べた場合、興奮をさせて目覚めに良いと言う効果とリラックスを与える効果があるなど、全く真逆の情報を見かける事があります。
どちらの情報が正しいかと言いますと、どちらも正しい情報です。
お茶の健康を知るには、人の血管の働きを知る必要性があります。
血管の動きを調整しているのは、血管を細くして圧力を高める交感神経と、その真逆の血管を太くして圧力を弱める副交換神経の働きが大きく影響を与えています。
血流を良くするには、リラックスをする事が大切と言われていますが、交感神経と副交換神経のバランスが最も重要な内容になります。
圧力がなければ血流を押し流す力を得る事ができません。
お茶の成分には、この二つの神経に働きを与え、バランスを整えてくれるため、健康に良いと言われています。
温かい飲みのには、内蔵を温め、内蔵の働きを良くしてくれる効果もあります。
基本的、食する物は冷たいよりは、温かい方が望ましいと言えます。
朝起きてから飲まれても、仕事の合間に飲まれても血管のバランスを整える効果を得る事ができる可能性があります。

おすすめWEBサイト 5選

相続税 申告 税理士

最終更新日:2018/10/16

『お茶 健康』 最新ツイート

@nude_11

くら寿司で湯呑みにわさびを入れた所を同輩に見咎められて「知らないの?お茶粉とわさびを3:1で混ぜたわさび茶はお茶の殺菌作用が高まり食欲を刺激するから健康にいいんだよ」と口から出まかせを言った数分後、数席先のご老人がおもむろにわさび茶を飲んで吹き出す事件が発生・・・ご老体よ、スマヌ

13分前 - 2019年02月17日